印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

updated 2019-09-05

ダンスは音楽を形にして観せるものである
ダンサーにとっての音楽とは                                     

リズムについて

拍子とリズムは、広義に解釈すれば同じ仲間ではありますが、実際の捉え方は基本的に別のものです。
リズムと拍子は同義に感じないことが、リズムを理解する早道になります。
また拍子は拍の数で形成されていますが、リズムは拍の数ではありません。
「複数の音の長さの組み合わせによる周期的な音の動き」と定義できます。
メロディやハーモニーは、それらを意識して聴くことができれば比較的把握し易いのですが、
リズムは勘違いしやすい部分があるので注意が必要です。