印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2020-10-18

ダンスは音楽を形にして観せるものである

拍子について

拍を一定のルールでまとめたものを拍子と呼びます。
4拍子は、4つの拍を一括りにしています。その括りのことを小節と呼んでいます。
四分の四拍子は、1小節に4分音符の単位で4拍あるものをいいます。
西洋音楽の拍子は、拍の強弱をもってセットにしています。
強弱の意味はシラブル(音節)の理解を必要とします。日本語のようにひと文字ひと文字に母音のある言語は、すべてシラブルに感じられるため強弱の意味を欧米人とは異なって勘違いすることがあります。
例えばクリスマスは、日本語で発音すると5文字になりますが、英語ですと2シラブルですね。
母音の含まれる部分を強く発音します。またアクセントもとても重要です。アクセントの場所を間違えると意味が通じないことさえあります。
強弱という意味が理解いただけましたか。
また日本の音楽は拍子が拍の数のセットで作られている傾向があります。
拍を数で感じると西洋音楽の拍節感から遠ざかることになります。
拍子の概念という点で西洋音楽は日本の音楽とは異なっているので、自分たちにない西洋音楽感覚は理論で再確認し、意識して使い分けることが必要でしょう。