印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |


2020-10-18

ダンスは音楽を形にして観せるものである

会員のためのFACETIMEレクチャーのお知らせ

コロナウィルスの影響で会員の皆様には大変な思いをされていることと存じます。
終息の兆しがなかなか見えないこの機会に、是非ご自宅において可能なイマジネーションの膨らませ方や聴覚をより活性化させる西洋音楽の理解を深められることをお勧めします。
FacetimeやSkypeを使用して私が皆様の質問にお答えいたします。
コンテンツは、西洋音楽の文化や楽典の内容そして音楽著作権までジャンルは問いません。
⇒会員の方は、費用は一切かかりません。

視覚と聴覚を再認識しましょう

踊る時、視覚はとても重要ですが、視覚のみに頼りすぎると無意識のうちに思わぬ錯覚をすることがしばしばあります。例えばマジックが視覚の錯覚を応用するように。
音楽を必要とするダンスに於いて、聴覚から捉える音楽のイマジネーションは、動きを表現するために重要な役割を担っています。
聴覚のメリットを踊りに有効に活用すると、踊りは表現豊かなものになります。
その方法として西洋音楽を西洋人のように理解することが重要なのですが、西洋文化のもとで発展した西洋音楽は、日本人には、感覚的に捉えることは厳しく、頭脳においてロジカルに理解したほうが捉えやすいことが多々あります。

日本人の文化構造とは

西洋音楽が本来外来音楽であること、日本文化には根付かない文化的、宗教的要因例えばキリスト教文化があること等があげられます。
私達の拍子の観念は三三七拍子です。また拍は等時性に刻まれます。
では私達日本人はどうすればいいか。意識して使い分ける方法を私は推奨します。
そしてその根拠になる内容をセミナーやダンス音楽クリニックに於いて学問的、科学的に色々な文献を引用して、わかりやすく詳しく説明しております。

💛足型と身体の動きと音楽の関係

足型はダンスを踊るために欠かせないものです。足型を覚えると連動した身体の動きが課題になります。足型を覚えるためにカウントに合わせて動きを確認しますが、そのカウントがなんとなく音楽であると勘違いしていませんか。
確かにカウントは音楽の枠組である「拍」をカウントしていますが、拍は音楽ではありません。音楽は拍子に支配された拍という枠組に作られた、リズム、メロディ、ハーモニーを意味しています。西洋音楽の「拍」とは何かを是非再確認してください。
踊るためのカウントと音楽のカウントを一致させると、踊りは著しく上達します。

♡質問コンテンツの参考例は以下になります。

♥音楽について
拍と拍子の関係について
拍とテンポとの関係について⇒テンポって何??
音楽の三要素について
アウフタクトとは シンコペーションとは
フレーズって何?
💛種目毎の音楽について
タンゴは何拍子? サンバは何拍子? 
ルンバは何拍目からおどるの? 
3拍子って何?
♥西洋音楽文化について
「Happy Birthday to you」を歌うと解る西洋音楽的解釈の理解度
日本人が錯覚している西洋音楽の仕組について
日本人の無意識に捉えている西洋音楽とは
言葉と音楽⇒シラブルの理解 シラブル(音節)とは
♥脳の仕組
音楽を脳はどのように認識しているか
無意識にある音楽とは 
右脳と左脳について 
聴覚と視覚の不思議な特徴とは
♥音楽著作権について
音楽著作権が発生する場合について何をどのように調べればいいか
音楽著作権とJASRACとの関係について
ホームページやネットで自分の踊りを公開する方法は
音楽著作権の違法行為にならない音楽の使い方とは
音楽著作権の罰則について どんな時刑事罰は発生するのか
海賊盤って何?